彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

彼からプロポーズされたら次にやることといえば、両家への正式なご挨拶です。しかしここで思わぬ関門が待ち受けていることもあります。それが結婚への反対。幸せなプロポーズを打ち消すかのような、厳しい現実も。なぜ両親が反対するのか、その理由と反対された時の対処法をご紹介します。

 

婚活がブームでも、結婚相手に不満を持つ親は25%

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

婚活が話題になっている昨今ですが、両家の両親にご挨拶という関門で、残念ながらNGを食らってしまうカップルも、一定数います。結婚式場検索サイトを運営する、グルナビウエディングでは息子や娘の結婚に不満を持ったご両親がどれくらいいらっしゃるのか、調査をしました。すると25%ほどは、不満という意見があったことが判明。

 

ちなみに不満の中でも、はっきりと反対したご両親はそのうちの2割。不満な場合でも、最終的に結婚を許してもらえればよいのですが、はっきりと反対されてしまうと、結婚へのテンションがダウンしかねません。いったい両親はどんな理由で、反対をするのでしょうか。

 

結婚を反対されやすいカップルの特徴5つ

1.結婚生活ができなさそうだと判断した時

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

ちゃんとした生活ができなさそうな相手(または自分の息子や娘)だと判断した場合は、結婚にストップがかかりやすいです。また、付き合って間もないうちの結婚、できちゃった結婚も場合によっては、反対されやすくなります。

 

2.見た目が親好みではない時

いかにも遊んでいるような相手は、浮気をしてすぐに別れられそうだと思われます。見た目で気に入られるかどうかは、その後を左右する問題に。親が生理的にダメだという相手とは、結婚しにくいでしょう。

 

3.第一印象ののマナーが悪い時

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

結婚のご挨拶の時に、食事のマナーが悪いなど、一般的なマナーができていないと思われる相手は、結婚に「待った」も。特に第一印象で良くないイメージを与えてしまうと、その後会わせてもらえないリスクもあります。

 

4.バツイチなどワケありの相手の時

どちらかが再婚になるなど、なんとなくワケありな相手は、初婚の娘や息子を持つ両親のほうが、心配してしまうケースもあります。「本当にふたりはやっていけるのだろうか?」「相手を信じていいの?」という疑問符がつくような感じでは、スムーズに話が進まなくなることもあります。

 

5.家柄が釣り合わないと思われる時

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

医者の家系なのに、連れてきた相手がプータローだったというケースでは、家柄の違いから結婚を反対されるリスクが高いです。家柄を重視する家系は、お見合い結婚になる場合も珍しくありません。しかしどうしても恋愛結婚したい!という願望を通そうとするなら、反対されることも覚悟しなければなりません。

 

反対されても無理やり結婚するとどうなるの?

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

いろいろな理由から、親が結婚を不満に思ったり反対したりするケースがあります。しかし結婚はふたりの問題。「正直ふたりが良ければいいんじゃない?」と思うこともありますよね。しかし、無理やり結婚を決めてしまうと、どんなリスクがあるのかも心にとめておきましょう。

 

1.親戚付き合いがしにくくなる

結婚してから気づくことになりますが、両親との付き合いが減る、親戚付き合いが悪くなるなどのリスクがあります。冠婚葬祭や年内の行事に呼ばれないなど、寂しい思いをするかもしれません。子供ができても、両親とのつながりが疎遠になったり、表面上の付き合いになったりと、人間関係にストレスを感じやすくなります。

 

2.結婚の悩みごとを相談しにくい

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

結婚生活をしている時に相談したいことがあっても、結婚に反対した両親には相談しにくい関係になることも否めません。いろいろなことに非協力的な態度を取られるなど、よい関係は望めない場合もあります。

 

3.失敗したら「やっぱりね」と言われる

無理やり結婚したものの、両親の言うとおり「やめておけばよかった・・・」という事態になったら大変。両親から必ず言われるのは、「やっぱりね」という言葉。この言葉を聞きたくないから、相手が嫌でも絶対別れない!と意地を張り続けなければなりません。

 

親を安心させる説得ができればOK

 

彼から念願のプロポーズ!でも親が結婚に大反対な時の対処法

 

たとえ反対されても、結婚しようと思えばできなくはありません。しかし反対を押し切ったことで、両親にしこりを残す結婚になり、その後の関係がうまくいかなくなることも想定できます。ふたりだけのキモチではなく、結婚は家どうしの新たなつながりをつくるものという意識も持ちましょう。そのためには、親を安心させる説得を心がけてください。親が問題視することは何なのでしょうか。また反対されている相手が、改善できることはないでしょうか。きちんと考えることが、将来の結婚生活を安泰へと導きます。

 

さいごに

反対されたら、いかに両親を安心させられるかがポイントです。また第一印象はその後の影響も大きいですので、お互いに好印象になるようにご挨拶に行きましょう。幸せな結婚へとつなげてください。

 

人気の育乳ブラ