バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

好きになった彼がバツイチ。しかも、以前の結婚生活に疲れていて、「もう恋愛や結婚なんてしたくない」と、打ち明けられたら・・・。恋愛に後ろ向きなバツイチの彼に、どうやって結婚を意識させたらよいのでしょうか。

 

バツイチ男は女をよく知る最高のパートナー候補

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

バツイチ男は、失敗の経験があるものの、一度結婚生活をしているというのが強みです。そのため、結婚生活のイメージが描けることや、こんな時女はどうしたいと思うのかということを想像できます。バツイチ男は女性の思いをくみ取り、行動に移せる資質を持っています。以前の結婚が失敗した原因はさておき、バツイチ男は女をよく知るパートナーになるといえます。

 

しかし前回の失敗の痛手が大きいと、なかなか次の恋愛を考えられないのも現実。さらに、仕事が忙しいなどで恋愛とは縁遠くなってしまう人もいます。そんな時に「好き」「一緒にいて」と迫るのは、重い女に思われてしまうでしょう。「重い」と思われないようにするなら、相手の状況を知ることからスタート。ところで、再婚の気配が全くないバツイチ男は、恋愛や結婚に対してどんなふうに思っているのでしょうか。

 

女にコリゴリ・・・疲れている男の思うこととは

1.正直、生涯独身でもいい

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

離婚の痛手が大きい人ほど、「もう結婚なんてしたくない」と思っています。年齢にもよりますが、30代くらいなら新しい女を見つけるパワーがある人もいますが、40〜50代になるとそんなに積極的に見つけようと思えなくなる場合も。たとえば子供を自分が引き取った場合は、子供が第一の生活になるため、恋愛する余裕もないというケースもあります。

 

2.自分のペースを保ちたい

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

以前の妻に振り回されすぎた男、自分の居場所がなかった男は、離婚によって新たな自由を手にしたと考えています。やっと自由になれたのだから、自由を謳歌したい!というのが正直なところです。恋愛や結婚は、相手がいる分自分のペースを保ちにくい場合もあります。ペースが乱されると思う人は、ひとりになりたいという願望が強め。わざわざ自由が侵害されそうな恋愛にも、手を出さないようになります。

 

3.恋愛にお金を使いたくない

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

子供がいるので養育費を払わなければならないなど、バツイチ男は余裕そうに見えて金銭的な問題を抱えているケースも多いです。そのため、お金のかかるデートはあまりしたくないと考えます。次の結婚さえも夢のまた夢・・・なんていう人も。元妻とは離婚したとはいえ、子供は別。バツイチ子持ちの人とは、普通の恋愛をすることさえ、難しい場合もあります。

 

なぜ恋愛をしたくないのか聞いてみて

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

バツイチ男が思うことを3つご紹介しましたが、人によって恋愛や結婚に後ろ向きになってしまう理由はさまざま。本当に彼と一緒になりたいと思うなら、なぜ恋愛をしたくないのかを聞いてしまうほうがスッキリします。

 

たとえば彼に質問してみて、話したくなさそうだと思われる場合は、相当の事情があるかもしれません。この場合はすぐに付き合おうとするよりも、時間を置くほうが良いと判断しましょう。運よく話をしてくれた場合は、親身になって聞いてあげてください。また何が問題なのか、自分が彼女になればどんなことに協力できるかという点も考えてみましょう。彼が「新しい恋愛に進んだほうがよい」と思えれば、恋愛に躊躇することはなくなるでしょう。次からは、バツイチ男に自分との結婚を意識させるコツをお伝えします。彼が恋愛に前向きそうなら、3つのコツを意識して関係を築いていきましょう。

 

バツイチ男に結婚を意識させる3つのコツ

1.自由は侵害しない

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

結婚すると自由が失われると思っている彼には、結婚しても自由は侵害しないことを伝えましょう。お互いに束縛しない関係を約束すれば、ほとんど今と変わらない時間が過ごせるイメージも湧きます。肩の力が抜けて、結婚にも身構えなくなるでしょう。

 

2.一緒に幸せになろうという安心感

一緒にいる幸せを感じられれば、バツイチの彼だって「もう一度結婚してみてもいいかな」と思うはず。そのためには、彼の居場所を作ってあげることが大切です。バツイチ男は、寒くて暗い部屋に一人で帰宅というケースも少なくありません。ひとりでいいと思っていても、彼女が待っている明るくてあたたかい家庭に憧れている場合もあります。

 

3.ありのままを受け入れる包容力

 

バツイチ男を好きになった!恋愛したくない彼に結婚を意識させる3つのコツ

 

彼のありのままの状態を受け入れてくれるなら、彼にとってもうれしいでしょう。子供がいる場合は、子供も受け入れるという姿勢です。彼の両親や親せきは、彼の以前の奥さんを知っていますので、そんな事情も丸ごと受け入れる覚悟を決めましょう。

 

さいごに

バツイチ男は、前回の結婚の失敗から恋愛をあきらめている場合もあります。そんな彼を好きになってしまったという場合は、アプローチするのもあり。自分と付き合うメリットを感じられれば、恋愛にも前向きになってくれるでしょう。また子供が好きではないのに、「子供が好きだよ」とムリをするのは、のちのち自分の首を絞めることに。また彼に合わせすぎて、都合のいい女にならないように注意しましょう。